着物クリーニング、着物直しは着物お手入れ専門つるや|着物クリーニング〜仕立て

着物お手入れ 総合案内 事業案内 地図 
仕立て・直し 料金表 申し込み方法 除湿剤 着物文庫 

着物お手入れの総合案内

運送便を利用してのご依頼は2種類の方法があります。
各お手入れページの「申し込み方法案内」から、
@ショッピングカートを利用する方法、A申し込み用紙を着物に添えて送る方法

実店舗へのご来店は、草津市上笠4丁目14-36 営業時間 午後1時〜6時 (日・祝は休み)
お問い合せ先メール クリック
電話 077-566-7782 対応時間 午前11時〜午後6時 定休日 日祝 メールアドレス
tsuruya@leto.eonet.ne.jp 




運送便でご依頼着物を送るときの
特典を用意しています。

着物クリーニング

詳しくは各ページのご依頼方法
送料について」をご覧ください。






いろいろな着物クリーニング、着物直し
着物お手入れは早めの対応がおすすめ


訪問着クリーニング
柄が縫い目にわたり絵羽につながった着物


留袖クリーニング
地色が黒や色物の無地で裾が柄になって
紋が入っている着物


振袖クリーニング
一般には成人の祝いの着物
袖が長く晴れやかな着物


小紋クリーニング
柄がつながっていない着物


色無地クリーニング
全体が一色の着物


喪服クリーニング
全体が黒色の無地で構成されて
紋が入っている着物



運送便での納品には、
新しい着物文庫(たとう紙)に入れ
専用箱に丁寧梱包してから納品発送します。

着物クリーニング

着物クリーニング


当方の着物クリーニングや着物仕立て・直しなどの基本設定料金は「定額制料金」です。
見積もりが必要なく事後の追加料金がありません。


各お手入れ料金表で確認が出来ますが、「お手入れ方法が解らない」「特別な加工のご依頼」などは、見積もりの連絡もさせていただきます。その場合は各お手入れページの「申込用紙」にご希望要件を記入して着物に添えてお送りください。

見積もり後に加工の承りが成立しない場合は返却しますが、その際に往復送料負担をお願いします。

色々なお手入れ方法を案内しています。着物を綺麗にする、復元したい、等など・・・

下記の案内を参考にお考えください。


着物クリーニング(丸洗い・京洗い) ・着物仕立て ・シミ抜き ・シミ隠し ・洗い張り
着物クリーニング (丸洗い・京洗い)

着物を
解かずに洗います。(着物が縮まない溶剤で全体洗いをします。)
着物を解かずに丸洗いして自然乾燥し特殊アイロンで丁寧仕上げした後、専用の着物文庫(たとう紙)に入れるまでの行程です。

sagyo5.jpg  着物クリーニングは、丸洗い・京洗い・○○洗いなどのいろいろな呼び方がありますが、仕立て上りのまま洗うので同じ意味です。
下洗いをして綺麗にするかしないかの差はありますが丸ごと洗える技術のことをいいます。
つるやの着物クリーニングは、「下洗いと、衿・袖口・裾の着用汚れシミ抜きが基本セット」 そして丁寧仕上げです。
 
 
※絹の着物はそのまま水で丸洗いをすると縮むので縮まない溶剤で丸洗いします。
着物を解かずに丸洗いクリーニングするため、生地が縮まないようにこの溶剤を使って洗うのですが落ちきれない汚れやシミがあります。
食事の時の汚れ・水分を含んだ汚れ・汗・体液・カビなどの汚れはクリーニング(丸洗い)のみでは綺麗になりません。・・・これらの汚れが後の黄色や茶色に変色をする原因です。
この汚れは、特殊なシミ抜きや地直しという方法で改善しない部分を綺麗にする必要があります。一般的には別途料金の「シミ抜き料金」がかかる汚れです。
つるやでは、
安心してご依頼いただける見積もりが要らない シミ抜きセットクリーニングを用意しています。
 
※絹の着物を仕立て上がりのまま水洗いすると着物が縮んだり色落ちするなどの様々なトラブルになるリスクを持ちます。
水で丸洗いができるのは生地や着物を仕立てる糸や小物が水に対応している着物ですのでご注意ください。


着物を水洗いするのは洗い張りです。
右記にて説明をしていますのでご覧ください。クリック 洗張りとは
洗い張り  着物を解いて洗います。
araihari.jpg 仕立てあがっている着物を解いて一枚の布状にした後、水と洗剤などを使い洗濯をして綺麗にする加工です。

何がともあれ洗い張りが一番きれいになる洗濯方法です。
(仕立て直しに必要な加工です。)
着物仕立て
  ◎仕立て
着物の生地を預かり誂え仕立てをします。
◎仕立て直し
仕立て上がりの着物を預かり全体サイズ直しをします。
◎部分直し
仕立て上がりの着物を預かり裄など部分的な直しをします。
 


シミ抜き・シミ隠し    シミは新しいシミと長年放置してできた黄変の古シミがあります。 
色ヤケ・変色直し    ヤケ・変色直しは、地色がいろいろな状況の下で変色したものを、
初期状態まで近づける加工です。
 

ginaosi.jpg シミは新しいシミと長年放置してできた黄変のシミがあります。
新しいシミは通常のシミ抜きで処理できますが、長年放置して出来たシミは通常のシミ抜きでは直せないものがあります。
これらのさまざまな理由で古シミ処理でも取れないシミの部分を柄や金でなどで隠すシミ処理の方法ががあります。

古シミ再生処理
●古シミ処理

【好評】事例紹介 

振袖・訪問着・留袖など思い入れのある
着物には古シミ処理で復活 !
古シミ処理には多くの方法があります。

現品を見させていただき処理法を相談しながら仕上げていきます。

娘に着せたい振袖に古シミが沢山・・・親から受け継いだ着物に古シミが・・・

そんな悩みに沢山お答えしています。
まずはご相談ください。 直すメリットがある見積もりをします。

古シミ処理

着物の汚れを長年放置していると、黄色や茶色に変色してきます。

それは「腐食」が進んでいる証です。
1日も早く直すことが必要です。
 
 ⇒

20年間シミを放置していたために腐食したシミです。
この色は黄色から茶色に変色してかなり進行した古シミでした。
 → 

長年放置したシミはご覧のように古シミになって生地が腐敗してきている状態です。
地柄に金彩で鮫柄を構成している大変難かしい状態の着物でしたが綺麗になりました。
 → 

刺繍が柄の構成にある着物です。これもかなり難度の高い古シミ処理作業でしたが綺麗になりました。
金彩加工
金彩加工で着物も復活

知らずのうちに何年も過ぎたシミは古シミになり、古シミの処理でも直らない場合があります。
その場合は、古シミの上に柄を足して着物の一部としてよみがえらせる処理をすることができます。


お宮参りの初着
 ⇒ 

生地が薄い宮参り着は通常の古シミ処理では再生が出来ないため金彩で化粧直しをしました。



振袖を金彩で化粧直し

    

柄を構成している金彩も復元して新しい振袖のようになりました。


白地のため目立つ古シミ
  ⇒ 

広範囲に古シミ変色  クリーニング後に仕立て上がったままで金彩加工を施し復活しました。
黒留袖の金彩加工です。古シミの復元加工は出来ませんので「金彩加工」で金彩の色々な色を駆使して化粧直しが完成しました。
特に山のところの古シミにご注目ください。 水性の汁ものをこぼして何年も放置していたシミです。

加工後

加工後

加工後
染め替え
●染め替え

仕立て上がっている着物を預かり、解いて洗い張りをしてから染める方法です。

見積もりが必要です。

※染め替えはすべて着物を解いて仕上げますので別途に仕立てが必要になります。

@地色を地味にする   基本料金 25000円税別(洗い張り + 染め)+着物状態見積もり
お持ちの着物の色を抜かずに地色の上から染めて色を変える方法です。色に限定はされますが、地色を地味にする方法として予算的にも現実的で有効です。

A地色を好きな色にする 基本料金 30000円税別(洗い張り + 染め)+着物状態見積もり
着物の色を全部抜いて白い状態にします。白生地の状態に戻してから染めるのでお好みの色に染められます。生地の状態によって異なる場合がありますので見積もりの下で確認が必要です。

B柄を活かして地色を変える 基本料金 45000円税別(洗い張り + 染め)+着物状態見積もり
訪問着などの柄がつながっているきもので、柄は気に入っているけど地色が派手になった方にお勧めです。柄の部分をぼかして残し地色を変えてしまう離れ業です。下の画像は加工前と加工後の映像です。

◎留袖の地色(黒色)を復活する 見積もりになりますが買い替えをお考えならメリットが出ます。
地色の黒色が色素の退化によって変色やあせてしまった黒色を復活する加工です。

料金表示は着物預かり〜染め上がりまでの基本的な料金です。
見積もりが必要になりますので、まずは着物の状態をお知らせいただくことが必要です。


柄を活かして地色を変えた実例です。

 ⇒ 

do.3.GIF

つるや本店 〒525-0028 滋賀県草津市上笠4丁目14-36  (ご依頼の着物はこちらまでお送りください。)

営業時間 PM1時〜PM6時  定休日(日祝) 電話番号 077-566-7782
京都 〒604-8262 京都市中京区油小路三条上ル英守ビル206
※持ち込み受け付けは終了しました。ご依頼は滋賀本店にお送りください。  専門家は滞在していません。

管理がしっかりしています。「商品預かりから納品まで」着物専門にお任せください。


電話 077-566-7782
 FAXは 077-569-3840 メールアドレス tsuruya@leto.eonet.ne.jp
文頭へ