着物クリーニング、着物直しは着物お手入れ専門つるや|着物クリーニング〜仕立て

着物お手入れ 総合案内 事業案内 地図 
仕立て・直し 料金表 申し込み方法 除湿剤 着物文庫 

着物クリーニングの作業風景
問い合せ先メール クリック
電話 077-566-7782  対応時間 午前11時〜午後6時 定休日 日祝
メールアドレス
 tsuruya@leto.eonet.ne.jp 

着物クリーニングは、丸洗い・京洗い・○○洗いなどのいろいろな呼び方がありますが
仕立て上りのまま洗う技術のことです。
そのまま丸洗いをするか、下洗いをして丸洗いをするかの差で料金や仕上がりも違います。
つるやの着物クリーニングは良く汚れる箇所 (衿・袖口・裾) を 「下洗いと着用汚れシミ抜きが基本セット」 、
そして丁寧仕上げです。

着物お手入れのご依頼方法は各お手入れのページから案内しています。




運送便でご依頼着物を送るときの
特典を用意しています。

着物クリーニング

詳しくは各ページのご依頼方法
送料について」をご覧ください。





いろいろな着物クリーニング、着物直し
着物お手入れは早めの対応がおすすめ

訪問着クリーニング
柄が縫い目にわたり絵羽につながった着物


留袖クリーニング
地色が黒や色物の無地で裾が柄になって
紋が入っている着物


振袖クリーニング
一般には成人の祝いの着物
袖が長く晴れやかな着物


小紋クリーニング
柄が全体にあり、柄がつながっていない着物


色無地クリーニング
全体が一色の着物


喪服クリーニング
全体が黒色の無地で構成されて
紋が入っている着物



運送便での納品には、
新しい着物文庫(たとう紙)に入れ
専用箱に丁寧梱包してから納品発送します。

着物クリーニング

着物クリーニング



汚れの検品から始まります。


着物は洋服のクリーニング方法とは異なります。絹製品で裏地が付いた袋状という特性があるので、一つ一つを丁寧に扱う必要性と、シミ抜き・地直しが最大の決め手になる事がご理解いただければうれしいです。


下洗い・着用汚れシミ抜きが
基本セットされています。

sagyo5.jpg
汚れを洗っています。
いわゆるクリーニングを
しているところです。



裏地の検品



下洗い・シミ抜きをしています。



初回乾燥


シミ抜きをしています。


汗シミが変色した衿です。


衿の変色も改善しました。
sagyo14.jpg

地直しを含んだシミ直しです。


黄変を含んだシミです。


黄変シミも改善しました。


最終チェック


最終乾燥と裏表のチェック


絹にやさしい
特殊なアイロンがけです。

洗い張り

着物を解いて水を使って洗います。

仕立て上がりのままの着物クリーニングでは落ちない汚れを落とす方法です。
全体の着物サイズ直しにも必要な作業で、着物を最善の状態に戻す方法としては最高の加工です。



着物を解いてハヌイ


乾燥


生地巾を戻しています。


平らな生地にする湯のし 


仕立て
tatami1.jpg

仕上がり