着物クリーニング、着物直しは着物お手入れ専門つるや|着物クリーニング〜仕立て

着物お手入れ 総合案内 事業案内 地図 
仕立て・直し 料金表 申し込み方法 除湿剤 着物文庫 

紋入れ・裏地交換

運送便を利用してのご依頼は2種類の方法があります。
下記の「申し込み方法案内」から、
@ショッピングカートを利用する方法、A申し込み用紙を着物に添えて送る方法です。

実店舗へのご来店は、草津市上笠4丁目14-36 営業時間 午後1時〜6時 (日・祝は休み)
電話 077-566-7782  対応時間 午前11時〜午後6時
メールアドレス 
tsuruya@leto.eonet.ne.jp
着物仕立て直し




運送便で送るときの特典があります。

着物クリーニング

詳しくは各ページのご依頼方法
送料について」をご覧ください。





いろいろな着物クリーニング、着物直し
着物お手入れは早めの対応がおすすめ

訪問着クリーニング
柄が縫い目にわたり絵羽につながった着物


留袖クリーニング
地色が黒や色物の無地で裾が柄になって
紋が入っている着物


振袖クリーニング
一般には成人の祝いの着物
袖が長く晴れやかな着物


小紋クリーニング
柄がつながっていない着物


色無地クリーニング
全体が一色の着物


喪服クリーニング
全体が黒色の無地で構成されて
紋が入っている着物



運送便での納品には、
新しい着物文庫(たとう紙)に入れ
専用箱に丁寧梱包してから納品発送します。
着物クリーニング

着物クリーニング


紋入れ
※料金表は仕立てる前の生地状態から紋入れする価格です。

【注意事項】

※仕立て上がりの着物から紋入れする価格は1500円税別プラスになります。
  紋入れの箇所を解き補正する料金として別途料金が必要です。
 (一つ紋3000円税別/ 三つ紋・五つ紋4500円税別)

※紋入れは通常紋(平安紋)の価格です。
別注紋や特殊紋は型代として別途3800円税別が必要です。
(種類によっては見積もりの場合があります。)
留袖   5000 税別 抜き紋 一つ紋  6000  税別 
喪服 5000 ” 抜き紋 三つ紋  10000 ” 
男物 五つ紋  8000 ” 縫い紋 けし縫い 一つ紋   6000 ” 
縫い紋 男物  一つ紋
けし縫い
12000 ” 縫い紋 すが縫い 一つ紋  8000 ” 

紋入れ替え
留 袖  ・ 喪服  16000 税別 五つ紋の入れ替え
※地色が黒地の着物で紋消しができる場合の料金です。
色留袖 ・色無地 23000 税別 五つ紋の入れ替え
※地色が色物の着物で紋消しができる場合の料金です。
一つ紋の入れ替え 基本料金 抜き紋/消し代6000円紋入れ代 +税
刺繍紋/消し代3000円
紋入れ代 +税
特殊な着物や染め紋 見積もり 染め誂えの紋や羽二重の着物の場合は
入れ替えの方法が変わりますので見積もりになります。

紋入れ替えをして全体サイズ直し

各紋入れ替えに仕立て直しセットをプラスした金額で誂えのサイズで仕立て直すことができます。
(誂えサイズは生地の断ち切りと生地巾に関係します。)

喪服 仕立て直し洗い張りセット 26000円税別 ・夏物24000円税別
留袖 仕立て直し洗い張りセット 36000円税別
 詳しくは仕立てページにて 仕立てページへ

納品までの期間は時期的に変動する為、ご相談/ご注文の時にお尋ねください。


裏地交換

工期は約30日・時期により変動します。
工期は時期により変動しますが部分直しは慢性の人手不足ですので
  着用日を「申し込み用紙」の連絡事項にご記入ください。

部分直しの種類 加工料金
胴裏交換 A
着物の胴裏地付け直し
18000 税別
胴裏交換 B
留袖などのヒヨク付着物
28000 税別
ヒヨク交換
(留袖などのヒヨク地付け直し)
袖・衿・裾周りのヒヨク地を付け直し  18000 税別 

ご依頼の着物は検品後に進めさせていただきますが、工程や時期により業務上に変動がありますので検品の厳守指定はご遠慮ください。


※着物仕立て直し時に胴裏交換・八掛交換の新しい裏地はこちらでも用意することができます。(正絹)


胴裏やヒヨク地の価格は右の通りです。
お申し込みの場合は、
胴裏種類の@かAを申込用紙にご記入ください。
胴裏価格  通常着物用  @8000円 (正絹・黄変防止加工済)税別
A6000円 (正絹)税別
 
  振  袖  用 @10000円 (正絹・黄変防止加工済)税別
A8000円 (正絹)税別
ヒヨク地 留袖などのヒヨク仕立て用 12000円 (正絹・黄変防止加工済)税別
◎単衣の仕立てには衿裏が必要です。
◎お尻部分を補強する「居敷当」をおすすめします。
衿裏 2000円 税別
居敷当 2500円 税別
 単衣や襦袢のお尻部分を補強する広幅の布です。


着物直し
運送便を利用してのご依頼は2種類の方法があります。
@ショッピングカートを利用する方法 下記の案内からご注文下さい。
A申し込み用紙を利用する方法
下記の案内から用紙を印刷して、用紙を着物に添えて送る方法です。

(下記に案内している「着物仕立て・直し 申し込み用紙」からページを開いてください。)
送り先 (本店工房)

〒525-0028 滋賀県草津市上笠4丁目14-36 着物お手入れ つるや
電話番号 077-566-7782

見積もりのご依頼は到着・検品後にご連絡申し上げます。
見積もり後に加工の承りが成立しない場合やお手入れ加工ができない場合は返却しますがその際に往復送料負担をお願いします。

新しい着物文庫で納品しますので送られた着物文庫(たとう紙)はお返ししません。
お支払い方法

申し込み用紙に
記入欄が
あります。

代金引換払い
振込み
クレジット
コンビニ
           
前払い   以下のお支払方法がお選びいただけます。手数料はいただきません。
      お支払いの手順は、お手入れお申し込み後に合計金額をメールにて請求書を送信する方法です。
下記からお選びいただいたお支払方法を案内しますので届いたメールから手続きをしてください。
お手続きの確認後にお手入れをさせていただきます。
金額のお知らせはご依頼着物の検品後ですので、時期により5日くらいお待ちいただく場合があります。
       
クレジットカード       コンビニ     
前払い方法の決済はお客様の安心安全を維持するため潟yイジェントに委託をしています。       

  後払い  代金引き換え払い
(現金のみ

お手入れ金額の
30万円までご利用できます。
 
お手入れ納品の受け取り時にお支払いいただきます。
※代引き手数料が必要です。
30000円未満税込 324円
10万円未満税込 540円
20万円未満税込 864円
30万円未満税込 972円
   

振り込み   「滋賀銀行」か「ゆうちょ銀行」の案内をします。

 送料について

条件事項

送料は往復が
あります。

荷具サポート

荷具を手配する
下記に案内
ご依頼時の送料
運送便でのご依頼は、お客様ご負担(元払い)でお送りください。(納品時に500円値引きにてつるやで負担します。)
または、
佐川急便の 着払いでお送りくださればつるやで負担します。

注)
※着払いは佐川急便の陸送に限ります。
  ※ヤフー店からの着払いは利用できません。
  沖縄など離島は、陸送にならないため着払いは利用できません。(各業者の元払い)でご依頼ください。
仕上がり納品の送料は無料。 注) 条件有り  沖縄・北海道は800円税別の別途料金が必要です。
  注)送料・代引き手数料の無料はご依頼料金の10000円税別以上です。
  (沖縄・北海道はご依頼料金の20000円税別以上です。)

条件未満は納品時の送料をご負担ください。送料は地域ごとに変わります。送料一覧表はこちらをクリック 
新しい着物文庫に入れ着物専用箱で納品発送します。

国内配送のみに対応します。
(海外配送は受付けていません。)

納品連絡の
注意事項
 
※代金引換払いの 納品にはお送りする荷物を追跡できるお荷物番号の「問い合わせ番号」と「料金」をお知らせしますが
「問い合わせ番号」は運送業者の都合上お送りする当日に出ますので送る日が納品の連絡になります。
ご指定連絡先の不通や電話にお出にならない場合は連絡なしに到着をしますのでご了承ください。


※荷物の到着状況は最下記に案内している各運送屋さんをクリックして調べることができます。

着物仕立て直し     着物仕立て直し

紋入れ・紋入れ替えはこちらから↓

胴裏・八掛など裏地の注文はこちらから↓


申し込み用紙を利用する方法は以下より印刷してください。
PDFファイルでの保存や印刷は
右のファイルをクリックしてください。

着物仕立て・直し申込書 
着物仕立て直し  荷物の到着状況は下記の運送屋さんをクリックして調べることができます。

佐川急便 荷物問い合わせ    クロネコヤマト 荷物問い合わせ    日本郵政 ゆうパック荷物問い合わせ
ご依頼品の到着状況は各問い合せ番号で調べることが出来ますので、自動的に到着のお知らせをすることは省略をさせて頂いています。
到着のお知らせをご希望の場合は申し込み用紙の「連絡事項」にその旨をご記入ください。(お知らせは営業時間内で承ります。
 



着物直し 着物を送るときの豆知識

着物タタミをしている状態で送る必要はありません。
いわゆる着物文庫に入っている状態の半分に折って水濡れを防ぐためにナイロンなどで包み、
ご自宅にある破れにくい紙袋や箱などに入れて固定し送るだけで完了です。(着物を四つに畳んでいる状態)
 着物仕立て直し
荷具を手配することもできます。
当方から荷具を送る手配します。有料になりますが詳しくはこちらをご覧ください。⇒荷具サポートの案内 クリック

※スパンコールなどのガラス類金属類で生地が触れると傷つく素材や金彩・螺鈿などの
折れやすい素材で柄を構成している着物は破損の原因になりますので、着物タタミの状態で柄のところに布などの保護をしてから送るようにしてください。

※送られた着物文庫「たとう紙」はお返ししませんのでご了承ください。(新しい着物文庫に入れて納品します。)


※発送したときの伝票控えは大切な着物の送り証明になりますので大切に保管ください。

電話 077-566-7782
FAXは 077-569-3840 メールアドレスは  tsuruya@leto.eonet.ne.jp

本店工房/ご依頼着物の送り先 〒525-0028 滋賀県草津市上笠4丁目14-36 着物お手入れ つるや п@077-566-7782

文頭へ