着物直し・着物仕立て~着物クリーニング | 着物お手入れ専門つるや

着物クリーニング着物直し着物お手入れ do8.GIF 着物クリーニング
着物クリーニング 着物クリーニング 着物クリーニング 着物クリーニング 着物クリーニング 
着物クリーニング 着物直し 着物クリーニング 着物クリーニング 
ようこそ! 着物知識が確かです。  大切な着物のお手入れは 着物専門40年にお任せください。 着物クリーニング・着物直し~ 仕立てまで、実績・技術・着物知識が ともに揃ったつるやです。

着物クリーニング・着物丸洗い・着物仕立て 着物お手入れ専門だから安心 丁寧仕上げが自慢です。
着物直し
着物直し

最終更新日 2016年 12月
着物クリーニング・着物直し・仕立てまで

着物直し 着物直し 着物直し 着物直し
環境の良い琵琶湖 「着物染料 ・ あおばな」 の里で育み、着物・京都の着物クリーニング・着物直し
・着物仕立てなど「着物を創れるから着物直しもお任せ」を基本に35年以上の実績をもちます。
全国からもたくさん承り、年間10000枚の着物お手入れをするプロとして評価も高くいただいています。
 
画像は近くに咲いた「あおばな」です。

全国宅配も対応します。

運送便で送るときの特典があります。

着物直し

詳しくは各ページのご依頼方法
送料について」をご覧ください。

運送便でのご依頼は、申し込み用紙を着物に添えて送っていただく方法です。

お手入れの詳細は各ページをご覧ください。

お役立ち着物お手入れの豆知識

  着物を着たあとの処理
  着物クリーニング
  着物クリーニング
  上手に着物を保管する
  着物クリーニングとは
  洗い張りとは
  着物直し

つるやは着物お手入れ専門ならではの高い技術と低い価格と丁寧がいつもいっぱいです。

着物クリーニング・仕立て・直し 着物お手入れ専門で安心 丁寧仕上げ

下洗い・シミ抜き付き 着物クリーニング

着物に優しい丁寧仕上げ

安心できる着物クリーニング料金
例えば
袷着物
3200円 襦袢 2800円 帯
2800円

通常の着物クリーニングでも残るシミを落とす
長年人気のおまかせ定額料金の安心プラン
しみ抜きセットクリーニングも用意しています。

複数のご依頼に割引の特典あります。




留袖、振袖、訪問着、小紋や紬など
通常の着物、袴、襦袢、帯の
どれでも3点以上でご依頼に
1枚あたり2900円税別にてご奉仕
 
 
【 (振袖・留袖)・襦袢・袋帯の3点で8700円 】はどれでも2900クリーニングでご依頼ください。 


着物仕立て直しに 洗い張りの割引価格
着物仕立て直し

洗い張りがセットになった、お得な仕立て直しプランを用意しています。
着物仕立て  着物仕立て  32000円 着物仕立て  36000円  着物仕立て  27000円  着物仕立て  21000円 
詳しくは、着物仕立て(手縫い仕立て)・着物直しページへ
   

着物仕立て直し

撥水ガード加工の奉仕企画です。 
詳しくは仕立て直しページをご覧ください。

お問い合わせ電話は 077-566-7782 
問い合わせ先メールアドレス tsuruya@leto.eonet.ne.jp
着物直し 


着物クリーニング、着物直し、着物仕立て直し
着物お手入れは早めの対応がおすすめ

訪問着クリーニング
柄が縫い目にわたり絵羽につながった着物


留袖クリーニング
地色が黒や色物の無地で裾が柄になって
紋が入っている着物


振袖クリーニング
一般には成人の祝いの着物
袖が長く晴れやかな着物


小紋クリーニング
柄が全体にあり、柄がつながっていない着物


色無地クリーニング
全体が一色の着物


喪服クリーニング
全体が黒色の無地で構成されて
紋が入っている着物




着物直し

大切な着物は湿気が大敵!除湿乾燥材
シートタイプ 900円 税別

着物クリーニング 

着物クリーニング(丸洗い)・シミ抜き・着物直し・着物仕立て・染・サイズ直し・仕立てに関するお手入れ案内です。
着物お手入れの各コーナーをクリックしてください。着物お手入れを詳しく説明したページが開きます。
 

着物直し 着物お手入れ 総合案内
着物クリーニングや染め・着物直し・金加工などの
着物お手入れを総合に説明をしている窓口です。

着物クリーニング

着物クリーニング 料金表
着物クリーニングを詳しく説明している窓口です。
着物クリーニング 作業風景
着物を預かり着物クリーニングが仕上がるまでの
お手入れの作業風景を紹介しています。
着物直し 仕立て・直し 料金表
着物仕立て・仕立て直しなど全体サイズ直しを
お考えの方への窓口です。

申し込み方法 お支払方法

全国宅配に対応する申し込み方法やお支払方法を
案内する窓口です。

着物直し サイズ直し 料金表
裄や袖直し・すその擦り切れ直し・胴裏や八掛交換など
部分の直しをお考えの方への窓口です。
  
つるやは信頼を大切にします。  着物直し
おなじみのお客様は着物クリーニングや着物仕立て・着物直し・サイズ直しなど全くお任せの着物お手入れですが、
始めから簡単に着物直し・サイズ直し・着物仕立て等、お手入れを任すにも・・・。
なんといっても着物お手入れは大切な着物を預けるのですから信頼が大切と言ったところですね。

普通のクリーニングと着物クリーニング・丸洗い・京洗い・〇〇洗い・の違い・・・このシミは落ちるのかな ? ・ いくらかかるのかな ? 変色とシミの違いは ?・着物直し?着物仕立て・サイズ直しは?・ 等々 解らないこと沢山・・・

そんなときは 「まずは相談」 ください。
着物仕立て直し・着物クリーニングなど着物お手入れの着物専門40年の豊富な知識でお答えします。

お尋ねが多い内容を最下記にも紹介しています。 


各方面からたくさんのお手入れを賜り、誠にありがとうございます。
着物クリーニング 着物クリーニング インターネットでのホームページを開始してから15年、まだ「着物クリーニング」の名が知られていないころからの配信でしたが、おかげさまで現在ではたくさんのお手入れを承り、皆様に支えられていることに感謝申し上げます。
メールやお電話お手紙の励ましのお言葉をいただきながら
、直接御礼の返事ができないお客様、簡単ではございますがこの場で御礼を申し上げます。



本店工房  着物お手入れ つるや

着物直し

着物クリーニング・着物直し~着物仕立てまで
着物お手入れのことなら丁寧仕上げの
つるやにお任せください。
 
tsuruya@leto.eonet.ne.jp
kimono-support@gaia.eonet.ne.jp
 

ご依頼着物の送り先はこちらへ

専用申し込み用紙を「着物に添えて」送ってください。


  送り先は下記の住所です。

※住所は申し込み用紙にも案内しています。


〒525-0028 滋賀県草津市上笠4丁目14-36



ご来店の場合は下記の営業時間です。


月~土 午後1時~6時  日・祝 定休


運送便のご依頼は随時受付けています。



※下記の住所は送り先ではありません。

〒525-0028 滋賀県草津市上笠4丁目31-1-1
〒604-8262 京都市中京区油小路三条上ル
 

京都 つるや

専門家は滞在していません。
 
※京都つるやでの持ち込み受付けは終了しましたのでご依頼は滋賀本店にお送りください。
〒604-8262 京都市中京区油小路三条上ル英守ビル206 

着物クリーニング
滋賀県は京都の隣りということもあり大阪や京都のベッドタウンとしても発展しています。
琵琶湖や延暦寺など観光・グルメスポットを紹介するアドレスはこちら
  http://www.biwako-visitors.jp
日本歴史に多くの影響を与えた
琵琶湖北東部の歴史・民俗誌 

落人と木地師伝説の地 田津原のまちおこし
著者 法雲俊邑

着物直し

大きな画像はここをクリック

織田信長・豊臣秀吉など、時の天下人を見続けている伊吹山に国産の高級「炭」があります。


着物直し  着物直し  着物直し 
着物直し  姉川水源の里・東草野産の炭 法雲窯産 「文化保存の大正窯」

お尋ねはフェイスブックの「法雲俊邑」まで
 着物直し宜しく御願いします。  法雲拝

※画像をクリックすれば大きくなります。

悉地院

着物直し 


悉地院 「しっちいん」 滋賀県伊吹山の麓にある寺   http://www.za.ztv.ne.jp/shicchiin

開基 役行者、再興 泰澄、千三百年以上、伊吹山四大護国寺の一つ
弥高護国寺(悉地院)、長尾護国寺(惣持寺)、観音護国寺(観音寺)、太平護国寺(太平観音堂)


開山西暦373年・佐々木京極・織田信長・彦根藩井伊家など長い歴史にほんろうされた寺、
江戸時代からつくられた庭園は不動三尊の石組、池は琵琶湖を表す・・・歴史通の貴方ぜひ訪ねてみては・・・

 

近くの美味しい店


着物直し




草津の上笠に美味しい中華料理屋さんがありますよ。
中華キッチン欄欄  http://www.geocities.jp/kumatuyosi

黙々と料理を作るマスターの腕から生まれる美味・・・
五目そば・ちゃんぽん・らーめん、これが楽しみに1週間に1回は中華飯を食べる ! とか好みは色々です。
目の前で一つ、一つあの鉄板の鍋で「ガッチャン・ガチャ・・・」と生まれる一品。 常連の一言

中華料理は栄養のバランスがよく、特に野菜をおいしく豊富に摂取できる料理です。
当店は本格的な中華料理店ではありませんが、ラーメン・餃子を中心とした大衆中華をリーズナブルな価格にて
昭和60年から提供し続けている街の中華屋さんです。
店主


着物を着たらすぐにしまわない
着物を着たあとは、ひとまず着物用のハンガーなどに掛けて1日~2日湿気とりをしましょう。
洋服用のハンガーは型崩れの原因になるため、着物袖が端から端まで通るハンガーを使用してください。
着用時に大気中からの汚れや体温からの湿気、気がつかない汚れなどが原因でカビや黄ばみが発生しやすく、そのまま長期期間保管すればシミ抜きでは取れなくなるほど進んでしまう可能性もあります。


シミがついたら
シミがついたら、すぐにハンカチやティッシュで汚れを軽く吸い取ってください。
この時、こすったり、強く押したり、は生地のキズやシミが奥まで浸みたりするので絶対に避けてください。
水を使っての処理は生地を縮ませたり輪ジミになったりするので、ご自分での水処理は大きなリスクを持ちます。
軽く拭き取ったら着物お手入れの専門に任せることをお勧めします。

ベンジンなどでシミ処理をされた場合でもシミは残っているため長期的には変色の原因になります。
衣替えには水シミも取るお手入れをしてすることをお勧めします。


汗について
着物クリーニングで「聞いとけば良かった」と良く聞くのは、衿や袖脇や背の「汗シミ」の汚れです。
この部分は化粧や汗の汚れがほとんどですが、汗は脂肪酸やたんぱく質など皮膚の皮脂と複合して黄変の原因になります。
脇などに汗による「輪シミ」がついたら「汗シミの処理」が必要ですので覚えておきたい用件です。

汗をたくさんかく季節や単衣もの夏物・襦袢などは特にチェックが必要です。

着物クリーニングについて
当方はお預かりから仕上げまで 「着物クリーニング(丸洗い)・シミ抜き ・プレス仕上げ ・着物文庫収納 」までがセットです。

着物クリーニングとは、丸洗いや京洗い・〇〇クリーニングなど名前は色々ありますが、
仕立て上がったまま洗う着物クリーニング技術のことをいいます。
当方では下洗いをしてから着物クリーニングをしますが、下洗いをしないで洗いをしても着物クリーニング「丸洗いなど」といいます。
どちらが綺麗になるかは、下洗いをしてからの方が綺麗になります。

絹の着物は水で丸洗いをすると全体が縮むので縮まない用剤で丸洗いしますが、この用剤は落ちる汚れと落ちない汚れがあります。
「食事の時の汚れ・水分を含んだ汚れ・汗・体液など」・・・これらの汚れが後の黄色や茶色に変色をする原因です。
この汚れは、特殊なシミ抜きや地直しという方法で改善しない部分を綺麗にする必要があります。


※正絹の着物は仕立て上がりのまま水洗いをすると着物が縮んだり色落ちするなどの様々なトラブルになるリスクを持ちます。
水で丸洗いができるのは生地と着物を仕立てている糸や小物も水洗いに対応している着物ですのでご注意ください。

(絹の着物を水洗いするのは「洗い張り」という方法です。) お手入れ加工案内のページへ


Q: 着物クリーニングでシミ抜きをすると追加料金が必要ですか?

着物クリーニングは水性の汚れは残るので水性の汚れを落とす別加工処理が必要です。
当方の通常クリーニングは下洗いで衿などの着用汚れは落ちますが、
別料金といわれる部分の料金は、1ヶ所1000円~とか業者によって様々です。技術も関わる大切な用件ですね。
「通常の着物クリーニング」・「着物クリーニングしみ抜きセット」・「見積もりの着物クリーニング」の3つのコースで
お選びいただける安心丁寧の体制で着物クリーニングの対応をしています。


Q:久しぶりに着物を出したら黄色いシミがありますが着物クリーニングで落とせるのですか?


A:黄色いシミはシミを放置したため腐食が進んでいるシミです。
クリーニングやシミ抜きだけではだけでは落ちませんのでお手入れお直しの別加工が必要です。
当方では少々の地直しでも「シミ抜きセット定額安心プラン」で対応していますが、
変色の度合いが多い場合は直し処理の着物お手入れが必要になります。
この古いシミをそのまま放置すると、その部分が大変弱ってきて直しに耐えられない生地になりますので、
気がついたら一日でも早く相談をすることをお勧めします。


上手に着物を保管する
基本的には着物をたたんで紙の着物文庫に包み保管をするわけですが、とりわけ湿気には気をつけて保管をしてください。
よく耳にすると思いますが「虫干し」が保管には大きく関係します。虫干しは年に2回以上は実施しましょう。
虫干しができない場合でも湿気を取り除く対応は必要なことです。
絹の着物は湿気が大敵です。湿気が原因でカビが発生と衰退を繰り返しながら黄色や茶色に変色するので気を付けてください。
虫干しを実施すれば着物に通気を通して生き生きとした状態を保つとともにカビや変色などを早期に発見する機会にもなります。
虫干しは「通期の良い影干し」で梅雨の時期を避けて天気の良い日で2日ほど干すと良いでしょう。


着物仕立て直し
着物のサイズが合わないときはサイズ直しを承ります。裄などの部分直し~全体のサイズ直しまでお任せください。
全体のサイズ直しは着物を解いて洗い張りをして仕立て直します。
この着物仕立て直しに洗い張りがセットになったお得な着物仕立て直しを用意しています。
詳しくは着物仕立てのページをご覧ください。⇒ 
仕立て直しのページへ

全体の変色シミ直し
※着物直し「古シミ変色の直し」 茶色や黄色に変色したシミでも直して復元するお手入れ方法があります。
振袖など思い入れのある着物はお勧めです。
生地の具合を見る必要がありますので見積もりになります。振袖や訪問着などの染めで構成された着物が可能です。
着物お直しのページへ

留袖の地色直し
※色があせてしまった留袖の地色(黒色)を元の黒色に復元します。
生地や柄の都合などで見積もりになりますが買い替えとの比較をお考えならお勧めです。 一度ご相談ください。


着物から帯へリメイク
※羽織・コート・着物から名古屋帯へ仕立て直し
着ることがなくなった黒の羽織や派手になってきた着物類を何とか活かしたいと思ったら名古屋帯にリメイクすることをお勧めします。
着物によく合う帯に変身しますよ。
着物仕立て直しページへ
  
問い合わせ先 電話 077-566-7782
 FAX 077-569-3840 メールアドレス tsuruya@leto.eonet.ne.jp


着物お手入れ総合案内   着物クリーニング作業風景   着物クリーニング料金案内   着物仕立て案内   着物直し案内   着物お手入れ申し込み案内

着物クリーニング
  リンク   着物クリーニング  着物クリーニング    着物仕立て直し